ながれてゆくもの

いちオタクの徒然雑記

好きな歌といえば……

 

今週のお題「わたしの好きな歌」

 

うわー前回の記事(の一部)、このお題で書けばよかったかな!? 悔しいのでちゃんと別の曲で書きますね……良かったら前回のも読んでください(笑)

 

zootheradauma-n90.hatenablog.com

 


実は使っているハンドルネーム「ナル」は元は漢字で「鳴」と書きまして、音にまつわる文字がいいな、という理由で選んでいるくらいには、音楽が好きです。趣味のひとつである観劇もストレートプレイよりミュージカルが好きなのは、音楽に乗せて歌うことで感情表現をする手法(?)が好きだから、とも言えます。

 

さて、好きな歌。それはもうたくさんあるのでベスト1はこれ!とすぐには言えないけれど「曲」ではなく「歌」なので、口ずさむこともある、歌えるという条件も付けて選んでみました。

 

チョモランマの唄 / SMAP

 

もしかしたらSMAPを好きだった方しか分からないかもしれない、と思います(笑)
元々はコンサートのジャンクション(SMAPの場合、曲と曲の間に挟まる映像演出のことを指すことが多いです)のためだけに制作された曲で、そのコンサートのDVDにしか収録されていなかったものです。
解散前、最後に発売された25周年記念のアルバム「SMAP 25 YEARS」にて初めて音源として収録されました。

どこがいいって、口ずさみたくなる歌詞なんです。

 

あなたが喜ぶならば 僕のテンション チョモランマ

 

テンションチョモランマ。テンションがチョモランマ級の高さに上昇する、みたいな。言い換えるなら有頂天とかそういうことかと。今風に言うならテンアゲなのかな。もう古い?
コンサート会場で初めてこの歌詞を聴いて、一発でお気に入りになりました。耳に残るメロディもさることながら、テンションチョモランマって声に出して言うとなんかこう、勝手に口元が緩むというか、ふふっと笑ってしまう感じ。
「あなたが喜ぶならば」というワードも含めて、ファンの笑顔が僕らの喜びだよってSMAPのメンバーが言ってくれているような気がして大好きです。

 

つらき時こそ笑え 怒れる時こそ笑え
幸せに生きることは 簡単なことさ

 

このフレーズも好き。笑顔が幸せへの近道、というやつですね。これは同じくSMAPの楽曲「オリジナルスマイル」とか「笑顔のゲンキ」に通じるなあと思います。

SMAPといえば「世界に一つだけの花」というイメージが強いかと思いますが、実はあれもアルバムに収録されてのちのちシングルとして発売された曲。アルバムにこそ素敵な曲が隠れているというのが持論。好きな曲を聞かれたとき、浮かぶのがだいたいアルバム曲なんですよね……でもやっぱり口ずさんでしまうのは「僕のテンションチョモランマ〜♪」だな。(笑)

 

特に意図せず書き始めてふと、ジャニーさんが亡くなったばかりであることに気付きました。
SMAPだけじゃなく、多くの人に元気と笑顔をくれるアイドル達をたくさん生み出してくれて、ありがとうございました。ご冥福をお祈りします。