読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながれてゆくもの

いちオタクの徒然雑記

今更感溢れる月華プレイ感想 その6:葵

ゲームいろいろ
 
これで最後!

葵は序盤のツンぶりがなんともむかつく!w
やりながらちょっといらいらしちゃいました(´・ω・`)








なずなちゃんのページ数4桁超えハードカバーの攻撃とか、蓮華先生の素性とか、「心の光と闇」でKH連想しちゃったとか、「一番星」でエクストルーパーズ連想しちゃったとか、やっぱりお守りは盗聴器だったんだねとかいろいろありましたけど……
やっぱり気になるのは安心安定の蘇芳先生(笑)。
結局、ご褒美も懺悔室も出ませんでしたね…気になるよー気になる…


葵ルートにあったテーマって、本当にヘビーだと思います。 
想像を絶するものがありますね…

禁断NORMALは良かったんじゃないかと思います。
というか、個人的には、一番無難かな、と。
お兄さんが亡くなる描写もなく、葵も病まず、一番平和な終わり方。

HARD見て、「ほんとこのゲーム逃亡多いな!!!」って思わずボヤきました^p^
これもある意味でなずなちゃんが病んだ終わりですよね…葵の病み(闇)に引きずり込まれたっていうのが正しいのかな。
ここでの敦盛がいい奴すぎて…( ;∀;) もうなんだよおまえ…( ;∀;)


純愛の展開は、犠牲なしになにも成り立たないっていう感じがテーマのヘビーさをさらに際立たせているように思う。

NORMALはよかったのかなー。甘さがないけれど清々しい気持ちになれたかも。
倶楽部のメンツが見守ってる感じがホッとできて好きです。
甘さが足りない乙女ゲー…って、いいのかな、まあ、いいか。

HARDはちょっと焦りましたw今までエンドはメインキャラ死亡回避してきたから今回もさすがに、とは思っていても焦るものは焦るw
でもこうすることで葵の気持ちに変化が出たのは結構しっくり来るので、禁断NORMALと同じくらい、よかったなあと思いながら見ました。



兄弟どちらも、肉親との関わりがテーマでなんだか本当に全体的に切なくて辛いところが多かったな、と思います。でもその分、デート中はどきどきするし笑えるところもあったり、メリハリがついているかなーと感じました。

さあこれで月華終了です(`・ω・´)
結構面白かった!