読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながれてゆくもの

いちオタクの徒然雑記

ひさしぶりにCD感想



いろいろって言ってもあれだわ、まだCD1枚しか消化してません
とりあえず給料日直後の勢いでシチュCDほいほい購入してきました。


最初に聴いたのはヤンエロ第二弾。
CV:柊三太……まあうん、知らない名前だなあなんて思ってたら、試聴時点で誰だか把握しちゃったんですけど。把握したゆえに余計気になってたんです。
発売日に買えばよかったのに今買うっていう。これ救済ルート聴きたいなあ。

小説家設定のせいなのか、セリフの中の言葉のチョイスにときどきこう「おっ」となることがちょこちょこ。基本はタメ口なのに「〇〇してなさい」っていう、こう、上からというか子供を諌める親のようなニュアンスの声と言葉がわりと好きでした。え、Mじゃないぜわたしは……!?

ヤンエロ一作目のレビューとか評価眺めてたらヤンデレっていうかDVだよっていうコメントわりと多くって、うーんどうかなあなんて思ってたんですけども今回は個人的には割とアリなヤンデレでした 嫉妬からの崇拝というかなんというか、わたしが好きな絡めとる怖さはあんまりないけども豹変する切り替えの怖さがあってなかなか 柊さんうまい……スイッチ入った時の声色が変わる感じが良かった
最後、というかトラック9とトラック10での暴走はなかなか怖かったですね

タイトルの通りエロ要素もわりとあってまあうん夜中に聴いて正解だったというかSEが地味〜に生々しくって久しぶりにこういうの聴いたなって、うん、あの××されちゃうシリーズとか、女王蜂とか割と前だったなあって……w

とりあえず救済ルートどうなるの???トラック9までは同じなんだよね…あのラストからどう救済されるの…www
なかなか強烈な発想のセリフあったけど。こう、一緒に死んだら〜って。


ひさしぶりだったけどなかなかいいヤンデレでした

次は魔法少年ハァトマジック聴いてますー!
裕斗くん可愛すぎて悶え転げたい かわいい 設定から何からかわいい