読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながれてゆくもの

いちオタクの徒然雑記

何もないということは、何でもできること



……ってアール君は言ってるけど果たしてそうなんでしょうか。
(GARAXYLINER)


*整理がつかないことをつらつらと。*





色々あって今日までの1週間、ひさしぶりにクズニートしてたんですが。
ニートってこんなにヒマでなんにもないんだね……そらクズになるわ。
でも篭って生産性の無いことであっても自分のためだけに時間を使えるということがどれだけ贅沢なのかという話でもあるな、と思う。そしてこういうよくわからないことへ思考を持っていける無駄な余裕が生まれるのも事実。

この1週間寝たり起きたりの中で結局いまの仕事が好きになれない自分がいてそれを認めざるを得なくなってきて、結果勢いに任せて求人サイトからいくつかの募集へ応募する展開を見せました(謎の他人事)

働くということに関して、好きか嫌いかで選択するものじゃないというのはこの1年半で嫌というほど実感したし、わかってはいるのだけれど今の仕事を続けることへの自分的なメリットがほとんど無いことに気がついてしまった……
無いんだよ。何にも。「続ける」ことで何か箔みたいなものはついてくるのかもしれないんだけど、先輩方をいまの立場から見てる様子と、先輩方の口から聞くふとした言葉からは、続けていった先になんにもないのが感じ取れる。生活するだけなら黙々とやり続ければいいのだろうけど、それだけ?って思ってしまうわたしはまだどこか何かに夢を見てるんだろうか。

やりがいが見当たらない、と親の前でぼやいたら「そんなもんだよ」とやんわり諭されたような、そんな感じ。いえ、理解はしてるんです、納得がいかないというか、自分が嫌なんですそういうのは。


こないだ転職に挑戦して面接受けたとこは駄目だった。
何が駄目だったのか自分でもわからないけどそもそも面接受けた日熱出してたっぽいし(帰宅してから気がついた)、この際振り返らない方針で……www

わからないけど、びっくりするくらい狭い自分の世界をどうにかして壊したいんだとは思うんだけど……そう思う反面どこかビビって動こうとしないというジレンマの結果なのかも。



いえ、整理がつかない話なので、結論も着地点も見えていません。たま〜にこうして書き表わそうとしてどうにか頭のなか掃除しないとずっと同じこと考えるハメになるので……



面接の時に長所短所とか、「採用してメリットはありますか」とか聞かれちゃって正直なんにも言えなかったんだよねえ。だって自分に自信がないというか、自分のことを好きにはなれなくていつだってどこかで自分自身を疑ってるんだもの。

何にもないって逆に無敵とかよく言うけど、そもそも何もないってことはまずステージに上がることが出来ないんだってば。って思う……

そうなんだよー、わたしはそのことを声を大にして言いたい。
何にもないって、なんでもできるんじゃない。そもそも自分の足場が固まってないってことなんだよ。なんでもできるって、足場が固まって前だけ向けるから言えるんだよ。それは、何にもないとは言わない。



そう、痛感している最近なのでした。

本当に早く仕事辞めたい……でも現実問題、ニートには戻れないから次の足場位は不安定でも築いてから動きたい。

働きたくないわけじゃないんです。くよくよ悩んでいたくないだけなんです。