ながれてゆくもの

いちオタクの徒然雑記

とりとめのないはなし

 

近況というほど近況でもないです

新しい仕事はまだまだこれからが大変なんだろうなと思いつつ、事務所の居心地が良くて落ち着くもんだからそこまでじゃなくていいはずなのに普通に21時くらいまで残っちゃう。分かっててやってるしフレックスだからあれなんだけど時給換算したらだいぶやばい気がする

 

 

▽空腹感と闘うというより、腹鳴音を出さないようにする闘いのほうがしんどい。食べなくてもなんだかどうにかなってしまうのだけれど、音がするのだけは勘弁してほしい。

 

▽平日はなんだかんだ事務所に20時過ぎまで残っていることが多く「仕事終わりに友達と食事♪」みたいなことができなくなってしまったお陰で土日を有意義に使いたいという気持ちにはなってきた。良いんだか悪いんだか……兎にも角にも、人混み耐性をつけねばなとは。平日休みが嫌いになれない理由は休日特有の混雑だよな。

 

▽漠然と旅に出たいと思うようになっているのは単純に仕事の延長で読んでる旅行雑誌のせいなのか、はたまた別の理由が自分の中に眠っているのか……わからん。わからんけど旅に出たい。

今の環境が悪いわけではないけれど、ここ数年好きなものだけ見据えて走ったり歩いたりしてるものだから息が詰まってきたんじゃないかとは頭の片隅で考えていたりする。

ちなみに惹かれるのはやっぱり海辺の街。

 

▽ボケッと事務所の窓から外を眺めてたら、なんか久々にマジックアワーらしいマジックアワーの空を見たような気がする。前の仕事してたら窓の外なんてほとんどわからなかったもんな……綺麗なピンクから赤紫になったと思ってたら、あっという間に暗い青に変わってった。

 

 

仕事終わらん〜とか呟いてる上に帰る時間が明らかに以前より遅いから周囲の人に心配されてる気がするんだけど仕事そのものは好きな世界で下積み始めたばっかりなもので、わりと元気です。与えられてる仕事にどういう意味があるのかが分かっているし、仕事を選べる立場ではないから何の迷いもなくガリガリ進めてます。大丈夫。