ながれてゆくもの

いちオタクの徒然雑記

イブステという夢がはじまった

 

 

 

2.5次元ダンスライブ ALIVE STAGE

episode1 -歌いながら歩こうよ-


もう1か月前だ。5月中旬、イブステに行ってまいりました。まずは大好きな衛のソロ曲の引用から。

 


ぜんぜん言葉にできないけど、こんなにも心は震えてる

(藤村衛ソロ曲「リレイズ -reraise-」より)

 


それーーーーー!!!!(心の叫び)

このフレーズがわたしの感想を代弁するのにあまりにもぴったりすぎて、語ることないんじゃないかと思うんですけど……

ストーリーも、舞台オリジナルではあるけれど最初のドラマCDで知ることが出来るGrowthの結成前後のエピソードや台詞が散りばめられていて、優しさにあふれる彼らの良さが十二分に出ていたものだと思います。「やさしいせかい」っていう表現が凄く合う。

衛(推し)メインのお話でしたが、衛のとにかく優しい性格が優しい人を引き寄せるんだなあってしみじみしました……


ツキ系列の2.5ってキャスティングとビジュアル作りと演技のディレクションめちゃくちゃうまいなって思います。ライブパートは元の声優さんが歌う音源を使って踊りにスキル全振りするっていう特徴があるんですが……特にGrowthはお芝居パートの時の役者さんの声のトーンがあまりにも声優に寄ってて違和感がないのに本当に驚かされます。

あと役者さんそれぞれのTwitterを見ている感じだとキャラクターと似通った部分がご本人それぞれにあるんだなあと思います……友達に話す時も「あまりにもGrowth」って表現をしてしまうくらい。

結構期待値高めで行ったんですけど、軽々とそれを超えたものを観ました……すごい……


ライブパート、過去曲からソロの流れで最後に「パラレル・リネージュ」だったのが本当にこう、わたしにとっては神セトリ。

パラリネやる前に昂輝役の塩澤さんが「あなたが辛い時、悲しい時、時空を超えて会いに行きます」(うろ覚え)って言ってくれたのが不覚にもきゅんとした。

衛役の岩佐くんはもうなんか……なんだ、あまりにも私の中の衛のイメージそのままで。彼が演じてくれて良かったって早々に思いました。

涼太役の三谷くんは踊りのキレが半端なくてさすが~!といった感じで、剣介役の石川くん、踊りながら汗がキラッキラしててもうめちゃくちゃ剣ちゃん……

 

 

ep2楽しみです。円盤さっさと予約入れました。ふふ。