ながれてゆくもの

いちオタクの徒然雑記

はじめまして、インク沼。

 

デビューしました。

文房具が元々好きで、万年筆やインクは2年くらい前から興味があったけれどなかなか手が出せずにいた世界。

遂に手を出しました。

 

\最初の一色はきみだ/
f:id:nacht90:20200517192117j:image

文具館コバヤシさんのオリジナルインク、刀シリーズの村正。

たまたまTwitterで見かけてすぐ「よし、買お」となり、通販開始日待機してポチりました。村正となるとなんの迷いもなく息をするように手を出すわたしの昏倒ぶりが酷い。いつものことです。


f:id:nacht90:20200517192725j:image

うーん、エモい。

シルバーグレーのインクにピンク色のラメが入ったインク。使ってる分には優しいグレーといった発色です。

コバブンさんのオリジナルインク、村正の他にも三日月宗近などありますし、個人的には静岡苺が気になってる〜!次はどの色を買おう。

文具館コバヤシのオリジナルインク | 文具館コバヤシ・コバブンネット

 

インクを買ったならば使うペンを買わねば、と思ったのであれこれ調べた結果、お手入れが簡単という理由でズボラなわたしに優しいガラスペンをチョイス。ガラス作家さんのオンラインショップにて注文済み……なのですが、手元に届くのが少し先ということで待ちきれず、結局万年筆デビューもしてしまうことに……


f:id:nacht90:20200517193117j:image

パイロット社製の万年筆「カクノ」。手頃なお値段のペンを探しに行ったら見つけたこちら、軸の太さと書き味がちょうど良かったのと、コンバーターつきのものが数量限定で売られていたので即決。ビギナーとか子供向けのものなのかな〜でも本当に初めてなのでわたしにはちょうど良かった。


f:id:nacht90:20200517194849j:image

カクノ、ペン先に顔ついてるのが可愛い😃

 

ペンを探すついでにインクを眺めてきたんですけど、あれはほんとに沼の予感がする。

エルバンの香り付きインクがすっごく気になっているんですが、香り付きインクのペンってってわたしの世代の女子は好きだったよね……笑

 

 

で。

せっかくデビューしたのだから「紙に書く」ことを活かせる新しいことを始めようと思ってやり始めたのがこちら。


f:id:nacht90:20200517194216j:image

左のページにチケットの半券


f:id:nacht90:20200517194246j:image

右のページにイベントタイトルと感想

 

舞台やイベントのチケットの半券のスクラップブック!チケットの半券は溜まる一方で思い出として捨てられなかったりするのは舞台オタクあるあるかと思うので……感想はできるだけマメにこのブログに残していますが、貼ることと書くことで見返せるように、思い出に浸れるようになるかなと。それに、毎日日記書くマメさはわたしにはないので……笑

(あと、コロナの影響で観劇機会がぐっと減ってしまったので、いつか今までのように生の舞台を楽しめるようになることを願うような気持ちもあります)

とりあえず2019年分から整理し始めました。半券貼るだけで楽しい〜〜〜。

 

 

そんな訳で、新しい沼活でした。