ながれてゆくもの

いちオタクの徒然雑記

おたくをやめねばと思った話(近況報告)

ちょこっとお久しぶりです。

プライベートの方でわりと大事件がありまして主にメンタル面がてんやわんやしております。現在進行形。なかなか重い話題なので記事の後半に追いやりつつ、さくっと近況をば。

 

 

*一部記事の削除と非公開化

画像が見られなくなっているものとか、あんまりにも馬鹿丸出しだなあという内容のものを削除、非公開化しました(遡ったら2013年まであった)。

もともとは自分のためだけに始めたものであり、別のブログサービスから数回引っ越しを経てはてなに辿り着いたので本当好き勝手書いてたんですが、これからは少しでも誰かに見られることをきちんと意識しようと思います(笑)

 

*ASK.fmやってるよ!って宣伝

匿名(会員登録は必要)で質問ができるSNSTwitterなどとはまた違う面白いサービスだなあと思って結構楽しんでます。気分で答えているので雑な時と丁寧な時とばらばらですが私という人間を観察するコンテンツとでも思ってください(笑)

記事フッターやサイドバーのリンクから飛べるようにしました。お気軽にどうぞ〜。

 

思ってたより軽めの近況報告がなかった。

というわけで以下、大事件についてのお話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

非常にプライベートな話題ですよ、と前置きをして。

(自分の思考の整理のために書いています)

 

 

母親(68歳)の左足がなくなりました。

1型糖尿病を患っていて、14年ほど前から人工透析をしながら生活しているのですが、10月頃から左足に痛みを訴えていて、今月中旬に検査入院の予定が、壊疽の進行が早く入院した流れで切断手術を受けました。

術後は良好のようで、しばらくは入院生活が続く、というのがこの記事執筆時点での状況です。

 

正直、この約10日間ほど自分の今の趣味を続けていいものか迷っていました。入院前には普通に観劇 しに外出してましたし。

帰宅すると母の世話が待っていたので、いつもはだらだらとテキトーなタイミングで出している観劇の感想記事をさくっと投稿していたのは、楽しかった記憶が自分の中であっさり風化しそうだったからです。現実に潰される前に、と思ってました。

 

入院直前は思い出される範囲でも結構ひどい状況で、母はもちろんですがその世話をする父もわたしもだいぶ疲弊していたように思います。メンタル弱すぎて毎日のように毎晩一人で泣いてました。「なんでこんなことになってるんだろう」って。

自力で立ち上がることもできなかったし、何より発言がちょっと幼児返りしているというか、何というか。みんながみんなどこか冷静じゃないような、そんな感じでした。

そんな状況だったので、観劇やらコスプレやら、オタク趣味を全て捨ててこの人をきっちり看取るところまでやらねばいけないんだろうなと漠然と(でも真剣に)思い始めて、どうして好きなものを捨てなければいけないんだという気持ちと家族への気持ち、ひとりっ子長女である=いずれ家を守る立場になるべきではという無意識のプレッシャーで本当に混乱しました。今も若干してるのかもしれませんが、とりあえずは冷静です(笑)

 

現在は、というと。

捨てられるわけないだろ!ってところで思考が終わってます(笑)

いやー無理ですね。無理です。生きる喜び、と言うとかなり大げさな気もするんですけど、好きなものをあっさり手放せるほど諦め早くないし、潔さもまったく持ち合わせていない。そういう性格なので……

(完全に余談だけど、おうし座は箱庭体質だとか一度掴んだら離さないタイプってよく言われるの本当だなあって自分を省みるとしみじみ思う。5月生まれです)

欲張りなので、きっと母の世話も趣味も両方抱えてやってのけると思います。

よく考えたら、4年ほど前に父が胃潰瘍で倒れた時はこんなに心配しなかった(というか、心配する暇がないくらい快復が早かった)んですよね。集中治療室の前でボロ泣きして看護師さんにめちゃくちゃ心配されたけど。今となっては笑い話です。「どうにかなるし、どうにかする」を信条で生きてるので、結局は色んな面で妥協しながら、どちらも抱えてやっていく方法を編み出すと思います。

 

結婚は現状する気がありません。ていうかできないと思うというか、きっと好き勝手に生きているわたしを受け入れられる器の大きい人と出会える可能性は刀剣乱舞でいう毛利藤四郎のドロップ率より低い気がするので、まあご縁があれば、じゃないですかね。相手に合わせる気がないというより、他は出来る限り合わせるから好きなものへの情熱は否定してくれるなよっていう感じです。

実家以外の”帰る場所”が欲しいなあと思ってはいたんですけど、正直それが結婚じゃなくてもいいよな、と思い始めたところ。

(この話題は気が向いたらきちんと記事にしたい)

 

そんなわけで、近況報告でした。

12月はイベントと観劇尽くし。