ながれてゆくもの

いちオタクの徒然雑記

詰め込むことの難しさ

 

舞台「文豪ストレイドッグス

bungo-stage.com

横浜公演を観てきました。

 

いやー、面白かった!ほんとに!

出演キャラ的にアニメ1期分まるっとやるのか…マジか…って思ってたんですけど本当にやった。ACCAのときも思ったけどガッツリ詰め込むのすごい。でもそれがうまく要点(=最低限抑えておくべき話)を抑えていて感心しました。脚本家さんが刀ミュも手がけている方なのでこの人の書くシナリオ好きなのかもな?って感じ。

ACCAの時も似たようなことを書いた気がするんですけど原作知らないと完全に置いてきぼり食らうと思います。文ステは、原作ファンを意識して作られた舞台。

(だからこれから鑑賞予定のある役者目当ての人はざっくりでもアニメ1期観たほうがいいよ!!!キャラの登場シーン把握しとくだけでも!)

 

GRANRODEO大好きなんですけど、1期OPだったTRASH CANDYがふつうに使われたことにめちゃくちゃ驚いた。あれでぐっと心を掴まれました。アニメ見てる層からしたら嬉しいしテンションの上がる演出。いろいろ2.5次元見てきたけどアニメの主題歌そのまま流すってわりと珍しい…のでは……?

 

敦くんと鏡花ちゃんのデートのくだりをダンスでっていうのはなるほどなーって感じ。可愛いし明るいし、その前後のシーンの重さを更に際立たせてたな、と。鏡花ちゃんが可愛すぎてつらい。敦くんやってる鳥ちゃんとのサイズ感もぴったり。

役者さん(特に女性陣)のキャラへの寄せ方めちゃくちゃ良かった……原作でも与謝野先生好きなんだけどvs梶井のシーン本当に良かった。格好良い女性大好き。あとナオミちゃんが本当にナオミちゃん。可愛いしぶっ飛んでるし良かった。男性陣はわりと他作品で馴染みのある人が多かったんだけどみんなさすがだなと。安定感。

あとアンサンブル……って言っていいの?パフォーマーのみなさんすごかった。川や電車内といったシチュエーションの演出から、それぞれの異能の表現まで。もちろん映像と照明の演出とうまく噛み合うからこそなんだけどなるほどそうくるか、と思うシーンがあってとても良かったです。

 

アニメ1期分で終わってるしこれは普通に続編期待していいやつなんでしょうかね……? あるのであればぜひキャス変無しでお願いしたいところ。

もう一度観たいなと思ったので東京公演の当日券チャレンジかライビュは取ろうと思います。