ながれてゆくもの

いちオタクの徒然雑記

アクマと踊る。

 

 

見返したらD.C.の時感想書いてなかったんだねわたし

 

ミュージカル Dance with Devils Fermata
Calmaを1度、Eleganteを2度鑑賞。
デビミュ、本当に大好きな作品です。第3弾は本当に奇跡だと思った。


ちなみに初演の感想はこちら
その魔性に魅せられ - ながれてゆくもの
読み返して雑すぎて笑った。ゲームやる前だとメィジ推しだったのね。あ、読まなくてもいいです。

ちなみにちなみにゲームの感想はこちら
暁に眠るのは - ながれてゆくもの
これも読まなくてもいいです。笑


ざっくり感想の中でも言ったかと思うんですが、前提としてFortuna(アニメ劇場版)は行き損ねて見ていません。あの辺りの時期は多分観劇と撮影でどたばたしてた。
なので、マリウスについては同行した友人からふわっと聞いた程度です。


えーと。
とりあえずゲームやろうみんな。

正直に言ってシキの掘り下げられ方が予想外すぎて戸惑う部分はありましたが、ゲームプレイ済みであればそこまで置いてきぼりというわけでもないはず……
堕天使になった理由であったり、「リツカがほしいんだ!」と叫ぶところであったり、アニメでは描かれていない、ゲームの彼のルートで知ることの出来る部分が多かったと思います。
そこにプラスしてCalmaではローエン、Eleganteではウリエのルートの要素が増える感じかなあ。振り返るとCalmaもう一度観たかった……
というか、D.C.同様エンディングだけが変わるのかと思っていたら脚本から違うので本当に驚きました。日程の割に公演数が少ないなと感じていたんですが、共通する部分の方が少ないような気すらするくらい違っていたのでキャストの皆さんの負担を考えると公演数に納得がいきました。

全体的に、ゲームの件抜きにしても今回が全くの初見という人にはきつかったかもしれないなあとは思いつつ、原作ファンかつ初演で既に心を奪われている身としてはそれまでの初演とD.C.の内容を無かったことにせず引き継いでくれていてとても嬉しかった。前回までがリンドとレムに焦点を当てたものであるならば、今回はシキ、ウリエ、ローエンに焦点が当たっていたような。
(メィジってゲームでもそうなんだけど彼だけ物語が独立したまま完結しているんだよね…成り上がりの悪魔貴族なので)
マリウスの存在のお陰で、それまで語り手、傍観者寄りだったローエンの立ち位置がきちんと当事者になっていたのがローエン推しとしては嬉しかったかな。リツカがマキシスの娘だというのを描くにはやっぱり足りない部分はあるんだけど。


ダンデビといえば楽曲、って感じがするんですけど、今回も書き下ろしあったので本当CD出してほしい……

Eleganteでユニット曲やったのが本当にびっくりした……いきなり「My Little Ruby Bird」でいやいやいや!?ってなってからの終盤、「焦燥のトライアングル」でのレムとウリエの殴り合い……胸熱すぎる。熱い。本当に熱い。
自分で書いたゲーム感想読み返したら、ウリエルートについて「幼なじみのやり取りはもっと激しいぶつかり合いでも良かった」と書いていて、その物足りなさが見事に舞台で補完されました。笑 あれウリエ推し泣くでしょ……
ふたりとも、大千秋楽の熱の入り方が特に素晴らしかったです。
なんでいきなりユニット曲の話をしたかというとCalmaとElegante共通で使われてた書き下ろし曲「Wonderful World」がおそらくローエンのユニット曲の代替では?ということが言いたかったんですけどね。ローエンのユニット曲「きらりひらり」が端的に言って求婚の歌なので(娘さんを僕にください的な、ローエンとマキシス様の曲)、組み込めなかったんだろうなと……曲調が似ていたのでもしかして?という感じですがそのへんどうなんでしょう。笑
ローエンといえばCalmaでのみ歌われた曲……あれも音源欲しいんですけどダメですかネルケさんavexさん……円盤ではEleganteがメインでCalmaがダイジェスト収録だと知って気が気じゃない。フルで聴きたいので!本当に!
(後日Calmaもフル収録、及びFermata新曲の音源についてののお知らせがありましたありがとうございます!!!!)

EleganteとCalmaを比較すると、後者はちょっと解釈が難しいなあ、と思う部分が多かった気がします。というかやっぱりそれぞれ2度ずつにしておけばよかったなって……スケジュール管理能力と財力が欲しい…


大千秋楽のカーテンコールで神永さんが初演の頃の話を少しされていて思わず泣きそうになりました。あの時PV観て衝動的にチケット取って良かったな、って心から思います。

またダンデビ自体に何か展開があればいいんだけどな。本当に大好きなコンテンツなのでやはり続くことを望んでしまいますね。
あわよくばデビミュも、4度目。笑